FingerVU 706

A Monitor? or Another PC?

 

SoundGraph Inc.は2010年、今迄にない機能を持つモニタ「Finger VU」を発表しました。

従来のモニタ、サブモニタ間の往来の際に起こる、アクティブなウインドウの切り替わりやマウスカーソルに影響を与えることなく、独立してタッチスクリーン操作ができるテクノロジーを開発。

メインモニタでの作業を止めることなく、音楽、ビデオ、写真、YouTubeなどを再生することができ、ニュース、メモ、世界の天気や時刻などを表示することも可能です。それはまるでもうひとつのPCのような感覚です。

 

USB補助モニター

 

FingerVU 706はUSBポートを使い簡単に接続できるサブモニタです。メインモニタの隣に置いて使用するサブモニタとして使用できます。製品に使われている4.3”インチ液晶モニタの解像度は800 x480です。

モニタに使用しているUSBグラフィックチップセットはDisplayLink社の製品です。

 


DisplayLink company website

D/ID TC方式タッチスクリーン搭載

FingerVUは爪やペンなどのかたいものに反応する減圧式タッチスクリーンを使い精密に制御できます。またタッチスクリーンは当社が特許出願中であるDirect/Independent Touch Control (直接的で独立的なタッチ制御)方式を使っているので、タッチしてもメインモニターでのマウスカーソルやアクティブウィンドウのフォーカスが移されるなどの問題がなく、FingerVUモニターだけが独立し作動します。

タッチするだけなのでPCをより快適に、便利にお楽しみ頂けます

FingerUI はマウス・キーボード不要、指でタッチするだけで全てのフォーマットのメディアファイル再生、ウィジェット情報の検索ができます。より簡単に快適にPCライフをサポート致します。

単純にボタンを押すという意味でのタッチではなく、指を上下左右に動かしながらリストをスクロールしたり、前後のページに移動したり、指を時計回りや反時計回りに回してタッチホイールを操作する等、自由度が高いタッチインターフェイスアプリケーションです

お気に入りのメディアとウィジェットをメインメニューに登録しよう!

FingerUIで再生、検索できる全てのメディアファイルやウィジェットは簡単にメインメニューに追加できます。

FingerVU706の場合、メイン画面は25ページまで増やす事が出来、メディアファイルやウィジェットをメインメニューに625個まで追加できます。(FingerVU 436 は 16ページ、 256個)

フォルダを検索して簡単にお探しのアルバムや曲をすぐに再生する事が出来ます。

お気に入りのメディアファイルやウィジェット情報をページ別に管理して頂く事で、お気に入りのメディアライブラリーが出来上がります。

タッチ インターフェイス 搭載 FingerUI

FingerVU 専用のオリジナルアプリケーションが操作性を高めます。

FingerUI は音楽、ビデオ、写真、そしてYouTube等のメディアを楽しむ方や、天気予報、世界の時刻、ニュース、RSS等のウィジェット情報を検索するユーザーのためのタッチアプリケーションです。

FingerUI 1.00.1225 バージョンには音楽、ビデオ、写真、フォトスライド、YouTube等のメディア再生モジュールがあります。又、Googleニュース、Googleニュース+、RSS+、メモ、世界の時刻、世界の天気、システム情報、メディアビュー等ウィジェット情報モジュールが入っています。

今後イメージ検索、ウェブブラウザ、インターネットラジオ、テレビ、株価情報、為替レート情報、辞書、翻訳サービス、電卓、アラームなどのFingerUIモジュールが追加アップデートされる予定です。

詳しくは...

ミュージック モジュール

 

FingerUI のミュージック モジュールではPC内の音楽ファイルが再生できます。また、可逆圧縮フォーマットの再生も可能で、音質の劣化なくCDと同じクオリティーで音楽を楽しむことができます。

再生される音楽はディテールビュー中央にイコライザー表示されます。また、再生される曲のアルバム、アーティスト情報、再生時間、及びトラックナンバー等の情報がディテールビューに見やすく表示されます。

他のモジュールと同じく、曲やアルバムを簡単にメインメニューに追加する事が可能で、追加される FingerVUの全てのモジュールの背景色はメインメニューの右の編集メニューで変更できます。

 

ビデオモジュール

FingerVU のビデオモジュールは PC で再生できる全てのビデオファイルが再生出来ます。又、Full HDビデオファイル形式にも対応しているので、FingerUI のリストビューでビデオファイルをタッチするだけで再生します。

ビデオファイルが再生される間に右の設定メニューをタッチすると、ボリュームや再生時間等がコントロール出来るホイール インターフェイスが駆動します。又、字幕や詳細設定もホイールで調節出来ます。

写真モジュール

FingerUIの写真モジュールでは写真を画面に表示し、タッチして写真をめくる事が出来ます。写真は額縁効果が適用され、角度がつけられた状態で表示されます。

横写真と縦写真を選んで表示することも可能です。例えば、FingerVUを縦に回して右の設定メニューで縦写真だけを表示させると写真をフルサイズで鑑賞できます。

フォトスライドモジュール

フォトスライドモジュールは写真モジュールのリストの写真がスライドし表示されます。

スライドする間に画面をタッチするとスライドが停止され、写真モジュールと同様に写真が一枚ずつ指でめくれます。右の設定メニューのフォトスライドを選択すると、また自動的にプレイされます。

右の設定メニューにはスライドの順番を代えるシャッフル、時間調整等の機能があります。

YouTubeモジュール

YouTubeモジュールでは30ヶ国以上の国のYouTubeが楽しめます。YouTubeビデオの特性上、インターネットからダウンロードして再生する為、再生スタートの際、数秒ほど時間を要する場合があります。

YouTubeビデオが多様な解像度でプレイ出来る場合は、右の設定メニューのビデオの品質のオプションで   解像度の調整をする事が出来ます。

又、国リストで日本を選んで、設定メニューの「追加」メニューを利用するとYouTube日本モジュールがメイン メニューに追加されます。同じく「人気の動画」、「評価の高い動画」等のリストや動画もメインメニューにモジュールとして追加する事が出来ます。

YouTube+(YouTube検索)モジュール

YouTube+モジュールでは検索キーワードを入力してYouTube動画を検索します。検索欄にキーワードを 入力すると、そのキーワードに該当する動画リストが表示されます。一度、検索で使われた検索キーワードはメイン   メニューにYouTube+モジュールとして追加されるため、いつでもワンタッチで再検索できます。

Googleニュースモジュール

Googleニュースモジュールを利用すると30ヶ国以上の国のニュースをカテゴリ別に検索出来ます。ニュース   タイトルが表示され、記事をタッチするとニュースの簡単な内容が画面に現れます。その後、自動的に次のニュースへ スライドされますが、その時に画面をタッチするとスライドが停止し、指でめくりながらニュースを見ることが出来ます。   ニュースの画面をタッチするとニュースのウェブページがメインモニターに表示されます。

Googleニュースは毎時間アップされ、自動でスライドされるため、読みたいニュースが上がって来た時、     画面をタッチしニュースページをメインモニターに表示させる等の活用方法があります。

Googleニュース+(Googleニュース検索)モジュール

Googleニュース+はYouTube+同様に、ニュースが検索できる機能です。検索欄にキーワードを検索すると 記事リストが表示され、このリストをタッチして、メインモニターにニュースページを表示出来ます。

又、一回検索されたキーワードはメインメニューに追加出来るので、いつでもそのキーワードに対する最新ニュースを検索できます。

RSSモジュール

Googleニュースと同様に、RSS Feedをもった多様なニュースサイトをデフォルトでメインメニューに追加しました。このようなRSSモジュールはRSS+モジュールで追加でき、右の編集メニューで削除できます。

RSS+(RSS追加)モジュール

RSS Feedを追加できます。追加したいRSS Feedのアドレスと題名をキーボードで入力してRSS Feedを追加します。追加されたRSSモジュールはGoogleニュースと同様に使用する事が可能です。

メモモジュール

タッチスクリーンでは絵を描く、メモを取る事が出来ます。新しいメモの追加、メモの検索、線の太さ、色、背景色等を変更する事も可能です。

世界の天気モジュール

世界の主要都市の天気が確認出来ます。又、天気の確認が可能である都市を追加、削除する事が出来ます。追加する国を選択し、次に出る都市リストで都市を選べます。

世界の天気モジュールは自動で、各国の都市の天気をスライドさせます。画面をタッチしてスライドを停止させると、その都市についての詳細な天気予報が一日ずつ、曜日別にスライドされます。

世界の時刻モジュール

世界の主要都市の現在時刻を確認する事が出来ます。世界の天気と同様に設定メニューから都市の追加、削除が可能です。追加する際は設定メニューの「都市を追加」を選び、国と都市名をホイールインターフェイスで指定すれば都市が追加出来ます。削除の際は設定メニューの「都市を削除」をタッチすると表示されている都市が削除されます。

世界の時刻モジュールの設定メニューにはリストにある都市の時間をスライドさせる機能があります。画面をタッチするとスライドが停止します。

システム情報モジュール

現在PCシステムの重要な仕様の情報を確認する事が出来ます。CPU、メモリ、ハードディスク、ネットワーク 使用量等の詳細情報がスライドされます。

画面をタッチし、スライドを停止させると各項目についての詳細情報がスライドされます。

メディアビューモジュール

メディアビューモジュールは他のモジュールのようにタッチで実行、制御できるモジュールでなく、自動で実行されるモジュールです。システムでiMEDIAN HD、メディアセンター、Winamp、iTunes等、アプリケーションが実行時に、   自動的にFingerVUの画面がメディアビューに変換され、アプリケーションで再生されるメディアに適した情報を表示させます。メインモニターで再生される音楽やビデオに対して詳細情報を確認出来ます。

メディアビューの実行中に他のモジュールを実行する場合は、画面をタッチして、ほかのモジュールを実行出来ます。

Open API及び モジュール アップデート

サウンドグラフでは2010年3月にFingerUI のモジュールを作成するAPIを公開予定です。個人、サードパーティ開発者がFingerUIに含まれている主要コントロールを利用して必要なモジュールを追加する事が出来ます。又、すべてのモジュールは定期的にアップデート出来ます。新しくアップデートされたモジュールは「New」マークがついているので、簡単に確認出来ます。

タッチホイール使い方

のインターフェイスで一番の大きな特徴はタッチホイールが利用出来る事です。ボリューム調節、    再生位置探索、フォント調節、色調節等、設定を変える時にホイールを使用します。

円に沿って時計周り、反時計回りに指で回すとホイールの中央にある設定値が変わります。ホイールのヨコにあるスライダーを動かすとホイールで調節される設定値の変化具合を調節する事が出来ます。スライダーを上の方に動かすとホイールで調節される設定値の変化が大きくなり、スライダーを下のほうに動かすと設定値の変化が小さくなります。ホイールの中央部分をタッチすると変更した設定値を適用します。

メインメニューにアイコン追加

全てのモジュールのリストビューやディテールビューは右の設定メニューを利用し、メインメニューに追加できます。

例えば、好きなアルバムや曲をメインメニューに追加しておくと、次回からはリストビューで探す必要がなくメインメニューから再生できます。

FingerVU706の場合はメインメニューのページは25ページまで拡張可能で、メニューは625個まで増やせます。FingerVU 436は、16ページ、256個まで可能です。

フォルダを探索して音楽を再生する必要が無くなりました、簡単にアルバムや曲を再生できます。

ブラック&ホワイト、スタイリッシュなデザイン

FingerVUはまるでデジタル額縁のようにスリムでスタイリッシュなデザインのUSBモニターで、ハイグロッシー処理で仕上げ、皆さんのPC生活空間をさらに美しく輝かせます。モニターを支えているスタンドはハイグロッシーフレームとの相性が良い光るアルミニウムでデザイン性を追求しています。 モニターとスタンドの接続は手で回せるハンド スクリュー ネジを使っていますので、簡単に脱装着および移動が可能です。

製品カラーはブラックとホワイト、二種類からお選び頂けます。

90度回転が可能なピボット機能

必要に応じて画面を縦や横に簡単に回すことが出来ます。写真モジュールでは横写真だけ見るかあるいは縦写真だけ見る、写真選択機能もありますのでピボット機能を有効にご使用頂けます。

iMONの機能は標準装備、iMON Miniリモコン付属

FingerVU本体に赤外線受信部が内蔵されているので、便利なiMONの機能が全てご利用できます。 iMONに基本的に含まれたメディアセンターソフトウェアのiMEDIAN HDをリモコンで制御することができます。同様に他のアプリケーションをiMONで制御することも可能です。

すでにiMON製品をご使用中の方は一つのPCで既存のiMON製品とFingerVUを同時に使用するのも可能です。

新しいバージョンのiMON Managerでは赤外線信号を受け入れる装置を選択出来るように設計されています。

詳しくは...

すべてのリモコンを活用しよう! Wise Receiver機能

Wise Receiverは当社がiMON初期に搭載した機能を新しく修正した機能です。

FingerVUでは付属のiMON Miniリモコンだけでなく、現在ご使用中のリモコン信号と連動し、iMEDIAN HDや他のメディア再生アプリケーションがコントロール出来ます。

ファームウェアのアップデートも簡単!

iMONユーザー様ならば、過去7年間、絶え間なく行なわれているアップデートをご存知でしょう。今回のFingerVUでは、最初に行われるアップデートプログラムにファームウェアアップデート機能が含まれ、ソフトウェア アップデートだけでは不可能だったハードウェアのバグやエラー修正も可能になりました。またユーザー様から新しい機能などの提案を有難く受け止め、積極的に対応致します。

FingerVU、FingerUIを世界に広げよう! Open API。

FingerVUの独立的なタッチ制御の技術は様々な環境で応用が出来ます。サウンドグラフではこのようなFingerVUのタッチ制御技術がより多くの人に便利に使われるようにAPIを公開する予定です。 (2010年3月予定)

APIを通じてFingerUIに自分だけのウィジェットを作ったり、FingerUIの代わりに独立的なタッチ制御が可能な新しいアプリケーションを作って、多様なB2B事業にも活用できます。

FingerVU APIについてのお問い合わせは以下に記載いたしますメールアドレスにご連絡ください
info@wisetech.co.jp

2010年01月21日
株式会社サウンドグラフ